年代の違うふたりで融資ショップへいう落胆な素行

天気が良くて、運転日和だねって、昼前、空を見上げて思いました。
そうです!婦人を誘って運転がてら流用ショップにウエアを買いに行ってみよう!と思いつきました。

早速、婦人の携帯に電話しました。
実家の家電に掛けて父親が出ちゃったら、評価が面倒ですからね。

親とは友達だから、婦人は大安らぎでソッコー
「いく!お呼びにいらっしゃるの待ってるね!」
って答弁をしてくれました。

近所のショップだと、運転したムードがないから、隣席の県内まで足を延ばしてみることにしました。
たまにはハイスピードも走ってみないとせっかくのETCが泣いてしまう。

1チャンス程度の運転で着いた流用ショップは、チラシの観察もせずに来たのに夏物半額やってました。

店内でウエアを物色する間は別内容だ。

大好きなサマーセーターをボトムに合わせられるように何枚かと、白で勝負くさいキャミソール、白いシフォン系のロングスカートの手頃な物がほしいと、私のほしい品は決まってました。

サマーセーターは流行ってないからか、1枚100円で発見して好きな物を全員買いしちゃいました。
白キャミも安価で2着をGET、これなら普段着に着たいだけ着てももったいなくありません。
スカートは残念ながら見付かりませんでした。

そろそろ婦人の身なりを見に行ってみないと、山のように買いそうで心配です。

オーダーカゴに2つ分、選んでました。
半額だし、まぁ有難いかなって、ふたりでレジへ行きました。

お会計は、オーダーカゴに3つ分のウエアで5000円空白で、ふたりで感動しちゃいました。

流用ショップも良いね!
また一緒に来ようね!

帰路の運転の間筈うっとそのニュースでした。

好きなウエアを着たいだけ着られる価格で貰えて、満足を感じました。
DCC|驚きの効果と副作用はある?使ってみた口コミは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です